スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾にいってきました。「小籠包ってそんなに激旨か? 1」

台北3泊4日行ってきました。
師走だし、親戚へのお歳暮で靴下4足編まなきゃだし(絶対無理)
年明けまでに60枚描かなくてはならない仕事が詰まってて(嬉しい悲鳴)
年賀状書かなきゃだし、掃除しなきゃだし、ここ書いてる時間はないのですが、
欲望に弱い私は書きたいから書く!

行ったのは12月2日〜5日

行く前にこの時期何着たらいいんだろう?って悩んだので
それについて書いておきます。


現地の気温は毎日20℃前後、暑い日は27℃の時もありました。
しかし!女心と台北の空。
天気はコロコロ変わります。

行く前に天気予報を見ると、晴れのち曇りもあれば他の予報では
曇りのち雨もあり、もうひとつは晴れ後曇りのち雨もあり、
一体どれが正しいんだ!!?と悩みました。

どれも正しい。

朝、今日は天気いいね、って言ってても1日中なんてことはなく、
暑くてパーカーを脱いだと思ったら、急に風が吹いてきて肌寒く
パーカーを羽織る、それの繰り返し。
月が出てるねなんて言ってると霧雨が降ってきて、ちょっと歩いたら
そこは全然降ってない。

そんな天気ですので着たり脱いだり温度調節のできるもの、
バッグに入れても嵩張らないジャケットがベスト。


私はほとんどロンTの上にナイロンの一重のパーカーで過ごしました。
予備に薄手の綿のカットソーを持って行き、夜市で一度パーカーの下に
着たかな、でも暑くなってパーカー脱いだり・・・
行き帰りはユニクロのダウン、薄手のセーター、ロンT、
シルクのストールを首に巻いてました。
パンツは行き帰りはデニム、中2日はカーゴパンツ。
これで丁度良かったです。


_________

九份にも行ったのですが、油断して傘をホテルに置いていってしまいました。
電車で行ったので途中には雨が降り始め、瑞芳駅で乗り換えの時、
駅前の雨具屋さんで(おばあさんがやってる古いお店、私のようなお客さん
いっぱいいるんだろうな)傘を買いました。
50元( 185円)のビニール傘と100元の折りたたみがあり
折りたたみを購入。
九份に着いたら大雨でカッパ50元も購入。
市内は降らなかったそうです。
行ったことがある人も、私の時も雨だったって人が多く、
いかに雨が多い所か。
行かれる方は傘を忘れずに。
__________

現地の人は半袖半ズボンビーサンの人もいればダウンにブーツの人
もいて、びっくりです。
行く人も暑がりか寒がりかで何着てもいいってことです。

この時期は暑くも寒くもなく長時間歩いても全然平気で楽でした。
マンゴーはなくても旅行にはいいシーズンだと思いました。

・・・・・・・・・・・・・

さて、タイトルに書きましたが、
みんながみんな絶賛してやまない小籠包は
ほんとにそんなに激旨なのか??


現地に着いて一食目、お昼に小籠包の王道、鼎泰豐、
新光三越南西店 に行きました。
10分弱程度ですぐに入れました。
頼んだのは小籠包(ふつうのやつ)5個、A菜炒め、豆腐と春雨と昆布の
炒め物、エビワンタン(メニューは日本語の写真入りあり、並んでいる時に
書き込む紙を渡されます)

IMG_1874.jpg

IMG_1871.jpg


さて!!来ましたよ、憧れの小籠包。
熱々だから気をつけてレンゲにスープ出して・・・

んん??
一緒に行ったY子が

これぬるいよ・・・

え??どれどれ

ほんとだ!ぬるい!!全然熱々じゃない!!

しょぼ〜ん・・・・


熱くない小籠包は特にどうってことありませんでした・・・


隣に日本人3人組がいたのですが、男性2人と女性1人で小籠包は
せいろ三つ分頼んでいました。
蓋を開けたら湯気が上がり、

ちょっと、ちょっと!!隣、湯気立ってるよ!!
私達の湯気なんて立ってなかったよね、
数が少なかったから???・・・・・


ちぇ〜・・・・

運がわるかっただけかもしれません。


行く前に読んでいたのですが、

「台湾は薄味のものが多い」

小籠包以外に頼んだもののどれも薄味。

う〜ん、別に普通かも・・・
まずいわけではないし、おいしいけど、すごいおいしいわけでもなく・・・

なんだか不完全燃焼・・・




小籠包はリベンジが必要かもね。


つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村 ↑ ポチッ!
スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。