FC2ブログ

一人旅の魅力

HASHI.jpg


台湾旅行は久々の二人旅ですが、まだあんまり書くことがないので
一人旅について書こうかと思います。

一人旅をしてみたいと思う人も多いだろうし、したくない人も多いでしょう。

なんで一人旅してるの?
楽しいの?
怖くないの?


という疑問も多いと思います。

なぜ私がいつも一人旅をしているのかと言うと、

とにかく旅行がしたいから。

学生時代なら時間もあるし、20代前半ならまだ結婚していない友達も
たくさんいるだろうし「旅行行かない?」と誘えば「行く〜〜!」
と話がすすむでしょう。

でも、段々と年を追うごとに一緒に行ける友達も減ります。
仕事が忙しかったり、結婚したり、子供が生まれたり・・・

私はフリーの仕事なので平日に休むことも可能だし、長期の旅行も行くことが
できますが、会社員の友達はそうもいきません。

それでも最初は友達と3週間くらいの旅行をしていました。


はじめて一人旅をしたのは、友人とのイタリア、マルタ二人旅。
友人の予定が合わなかったので私が一足先に行って、シチリアを一週間周り、
その後ローマで合流しました。

この時、自分探しとかしちゃうのかな?
ホームシックになったりするかな?


と行く前に考えていましたが、
そんなこと考えている暇がない!
ということがわかりました。

その後も二人旅を一、二度、グループ旅もしましたが、徐々に一緒に行ける人が減り・・・
友達を待っていたらこのまま一生旅行には行けない。
もういい、一人で行く!


そう、したくてしたわけではなく、行くか行かないかの選択しかなかったわけです。


一番の疑問が、
一人で楽しいの?友達とその場面の気持ちを共有した方が楽しいよね。
じゃないかと思います。

確かにあーだこーだ、おしゃべりしながら歩くのって楽しいです。
でも一人旅して気がついたことは、
おしゃべりしていると見逃してしまうものが沢山あるのです。

例えば道端の小さな花や、不思議なモノ、変わった景色、
一人で歩いていると些細な物に気がついて立ち止まることがしばしばあります。

それが心に残ったりするのですが、おしゃべりに熱中するとそんなものにはスルー。


私は観光地に行って有名な景色を見て、次の観光地に行って有名な寺社仏閣を見て
説明を聞いて、綺麗なホテルで食事して、という旅よりも、
町を歩いて人々の暮らしを見たり、市場に行ってその国の食べ物を見たり、
屋台で気になる食べ物を食べたり、川縁に座って洗濯したり水浴びをする人達を
ぼーっと見たり、そういうことが好きなので、そんなこと面白くないと思う友達には
迷惑だし・・・
友達に遠慮していると結局見たいものが見られなかった・・・行きたいところに
行けなかった・・・となるわけで・・・

困る場面は多々あります。
友達がいれば荷物を見てもらってトイレに行くのも簡単だけど、一人だとそれを
持って行かなくてはなりません。
イタリアのトイレなんて便座がないところがほとんどだから、バックパック背負って
トイレなんて地獄の空気椅子状態だったり・・・
深夜到着の空港でATMでお金を下ろせなくて、タクシー乗るのにぎりぎりのお金しか
なくて断られておろおろしたり・・・
移動先にATMも両替所もなくて持ってるお金がほとんどなかったり・・・
友達がいれば大した問題じゃないことが一人だと大問題。

でも、その度にクリアしていくと、それが楽しくなってきて、すごいよ私!と
自画自賛、自信がつきます。

私は人見知りをしないので、現地の人と飲んだりすることも多く、
また、いろいろな国の観光客同士で仲良くなったり、どんな出会いがあるのか
どんな偶然があるのか、自分には全く想像もつかないことが起こり、
それが楽しくて一人で寂しいと感じることも少ないです。
旅行中ってなんでこんなに偶然が起こるんだろう?不思議です。
一人だからこその出会いがある、そう思います。

怖くないか?
怖いところに行って夜、部屋にこもっていたりするのが嫌なので、治安が悪いと
言われるところは避けているせいか、どこに行ってもたいてい部屋に帰るのは
10時過ぎですが怖い思いはしたことがないです。

それでも行く前はいつも不安で憂鬱でウキウキなんてしないです。
でも一旦現地に着いたらそんな憂鬱も吹っ飛びます。
今度は帰るのが憂鬱に。




今回、グループ旅を計画して思ったのは、
友人達のしたい旅と自分のしたい旅とのズレ。
LCCは不安だとか座席が狭いから嫌だとか・・・ホテルだっていつものような
寝るだけの安宿にしたら嫌がられるだろうし・・・
グループ旅なんだからその辺のところは譲らなくては・・・

一人旅に慣れてしまうと、一々人と合わせるのが面倒になり、
やっぱり一人で行った方が良かったか・・・と思ったりもしましたが、
一人じゃ食べられるものが限られるし、たまにはグループ旅というのも
悪くない。


重要なのが、キャンセルについて。
例えばツアー旅行を二人で予約したときに、同行の友人が行けなくなったら
一人部屋料金で加算されたりしますし。

今回の台湾は4人の予定が3人になり、結局2人になりました。
でもツアーじゃないので、航空券は個人でキャンセルすればいいわけだし、
(予約前でした)ホテルはキャンセルが直前まで無料のところにすれば
急なキャンセルでも対応できます。
自分が行けなくなることもあるわけで、キャンセルしても友人の迷惑に
ならないというのは大事です。

(あなたが行けなかったら私ひとりじゃ行けないわ、っていう友達は
ちょっと・・・)


にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村 ↑ ポチッ!
スポンサーサイト

COMMENT 0